福井の銘菓キット

福井の銘菓キット第1弾! 水ようかんセット 水ようかんキットの商品ページへ

福井の銘菓、水ようかんって?

水ようかん写真

フィルムをぺらりとはがして、はいどうぞ

気温が低くなり、コートを出す季節になったら・・福井では「水ようかん」の季節がやってきます。

福井の人にはおなじみの平箱の蓋を開け、透明なフイルムをぺらりとめくると・・そこには一面の水ようかん。

付属の竹ヘラで切れ目に沿ってスーッとすくい、2/3程をヘラに乗せてお口へ向けてつるりと食べる。

硬さはいわゆる「羊羹」とは違い、振ると揺れるくらいのゆるゆるな柔らかさ。のど越しも良くあっさりした甘さで、竹べらですくって次から次へ、いくらでもつるつるとお腹に入っちゃいます。

家族で食べると、次に箱を開けた時には中身が空っぽなんてことも・・。

福井の水ようかん、ココがポイント

いわゆる一般的な「羊羹」との大きな違いは、水分を多く含み、糖度がとっても低いこと。

この水ようかんを作る場合は、ぴったりの材料の配分と、寒天などの専用の材料が必要。
平型の箱やフィルム、竹べらもあるとぐっと雰囲気が出ますね。

福井の水ようかんを家庭で簡単に楽しめるキットにしました。

水ようかんキット写真

水ようかんに必要な「白砂糖、黒砂糖、あんこ、寒天、
容器(平箱)、竹べら」が全て入っています。
材料は全部計量済み。これだけですぐに作れます。

福井でお菓子とパンの材料卸を長年務めるカリョーでは、水ようかんに必要な食材をすべて計量し、材料分の容器(平箱)と合わせたキット商品を企画いたしました。

このキットだけで、あの水ようかんが簡単に作れます。水ようかんのレシピももちろん付属されています。

※1キットで、縦120×横170×高さ20mmの紙箱4箱分が作れます。⇒商品ページはこちら

袋から開けて火にかけるだけ。とっても簡単です。

キットを鍋に開けて火にかけ、冷蔵庫で10分程度冷やせば本格派水ようかんの出来上がり。
簡単3ステップ

★★動画で見るともっと簡単!水ようかんの作り方(120秒)★★

パストリーゼって何?と思った方はこちらへどうぞ

作っていただきました!

子どもと一緒に作ってみました

プリンを作ってるみたい!とのこと(^^)

子どもと一緒にやってみました。

そうそう、この味!と福井の水ようかんが簡単に再現できました。

火にかけるところは大人がやる必要がありますが、その他は思ったより簡単にできて、子供も十分お手伝いできるレベルでした。

水ようかんの上で花びらの型で型抜きをしたら、子供も楽しんでくれたようです。

型もあのおなじみの平箱を使えて仕上がり感も良く、ちょっとした贈り物や子供会での料理教室にも使えそうです。(福井県/Sさん)

ご購入方法

詳細、ご購入は商品ページよりご覧ください。

福井の銘菓キット【水ようかん】の商品ページはこちら

PAGE TOP